コーチングと物販を通じ自由で豊かな生き方を学べるフリーライフカレッジ

メールアドレス
  • HOME
  • 物販とは

物販とは


現実のリアルな数字

・副業で稼いでサラリーマン以外の収入源を作りたい
・将来独立して、自由な生活を送りたい
・自分の好きなことをビジネスにして仕事をしたい

そう思い、世の中にある良い副業やビジネスを探している人は多いと思います。

桜さくベンチで頭を抱えるサラリーマン

しかし、実際のリアルな数字は皆さんみたことあるでしょうか?
日本では、起業後の生存率は
1年後:50%
3年後:30%
5年後:15%
10年後:5%

と言われており、実際のところ、難しい面があります。

しかし、なぜこんなにも上手くいかないのでしょうか?
それは「やってはいけないビジネス」をしているから
です。

「やってもいいビジネス」をしているのであれば、生き残っているはずです。
ですが、生き残っていないのは、「やってはいけないビジネス」をしているからです。

やってはいけないビジネスとは?

垂直な岩壁を登る男性

やってはいけないビジネスとは、何だと思いますか?
・利益率の低いビジネス?
・在庫を持つビジネス?
・固定費が高いビジネス?

いずれも違います。

やってはいけないビジネスとは、「新しいビジネス」です。
とても意外と感じる人も多いと思いますが、論理的に考えると理解できます。

新しいビジネスには2つの可能性があります。
 ① 本当に誰もやったことがないビジネス
 ② 誰かがやって失敗したビジネス

意外と②の可能性は高いです。

というのも、日本の人口は1億2千万人、世界人口は70億人もいます。
自分が思いつくようなビジネスは、誰かが同じように思いついて、既にやっています。
情報が出てこないのは、実際にやって上手くいかなかったからです。
上手くいっていたら、何かしら情報が出てきます。

では、どのようなビジネスをしたらよいのでしょうか?
それは、「今残っているビジネス」です。
今残っているのは、稼げているから残っているのです。
その中でも特に稼げているビジネスをするべきです。

そこで大切になってくるのは、今残っていて稼げているビジネスをリサーチすることです。

オススメのビジネスとは?

では、今残っていて稼げるオススメのビジネスは何でしょうか?

・投資やFX?
・アフィリエイト?
・ネットワークビジネス?

それは、物販です。

植物を多数並べた長テーブルでノートパソコンでタイピングする手

なぜ物販なのかというと、「再現性がとても高い」からです。

再現性が高いというのは、Aさんもできて、Bさんもできるということです。
他のビジネスで、投資やアフィリエイトなどは、運だけでなく、センスも求められ、
Aさんができたから、Bさんもできるというわけではありません。

さらに物販は、「行動が売上に直結するビジネス」です。

投資やアフィリエイトは、頑張って行動したから売上が必ずしも上がるビジネスではありません。
ですが、数あるビジネスの中でも物販は唯一「行動が売上に直結するビジネス」なのです。
物販で必要なのは、「センスではなく、行動すること」です。

自己流=事故流

ということは、
記憶が変わる → 価値観が変わる → 無意識が変わる
ことになります。
しかし、記憶を変えることがよく分からないと思います。

多くの選択肢をメモ書きして壁に張り検討する男性

リサーチして、オススメのビジネスが見つかった後、多くの人がやってしまうことは、
「自分一人で自己流でやる」
こと
ですが、これは全くオススメしません。
なぜかと言うと、自己流=事故流だからです。

自己流にも2つの可能性があり、

① 本当に誰もやったことがないやり方
② 誰かがやって失敗したやり方

そして、②である可能性が非常に高いです。

素人が自分で思いついたやり方は、既に誰かが思いついています。
そして、失敗している可能性は高いです。

だから、そのやり方を誰もしていないのです。

そこで大切になるのは、「TTP」です。

T=徹底
T=敵に
P=パクる

既に成功しているやり方をそのまま徹底的にパクることが大切です。
既に成功しているやり方なので、そのままやれば上手くいきます。

徹底的にパクった後、TTPMとなり、Mが入ります。

M=磨き上げる

自己流とは、誰かのものをパクった後、それを磨き上げることによって、できてきます。
自己流は最後の最後なのです。

物販とは?

3つの次元のフラッグ

物販はモノを売るビジネスの総称のことであり、その物販ビジネスの中でも、
アマゾン物販ビジネス
をオススメしています。

在庫は自分で持っておく必要がない

アマゾンはFBAという仕組を持っており、日本各地にアマゾン倉庫を持っています。
アマゾンで買い物をされる方は、「Prime」マークの商品を購入したことがあると思います。
その「Prime」マークがついた商品は、アマゾンの倉庫にあり、次の日に商品を届けてくれます。

アマゾン物販をする場合、自分の商品をそのアマゾンの倉庫に送って保管をしてもらうため、自分の家に置いたり、自分で倉庫を借りて保管したりする必要がないのです。

アマゾンが発送やクレーム対応をしてくれる

このFBAの仕組では、アマゾンは商品の保管のみでなく、発送も替わりに行ってくれます。
通常の物販事業では、商品が売れれば、売れる程、発送に時間を取られるため、忙しくなってしまいます。

ですが、アマゾン物販では発送を自分でする必要がないため、より仕入に時間を使うことができ、より多く稼ぎやすいです。
また、クレームなどがあった場合もアマゾンが替わりに対応してくれるので、手間が少ないです。

利益が出る商品のみ購入する

ITが発達した現在では、携帯のアプリで、商品のバーコードを読み込むことができ、

  •現在のアマゾンの販売価格
  •過去のアマゾンの販売価格
  •過去の販売個数

などをすぐに知ることができます。

そのため、利益が出る商品を販売できる個数のみを購入するので、「在庫リスク」がとても低いです。
通常の物販事業であると、店舗を構え、商品を置いて販売しますが、何がいくらで何個売れるのかが分からないため、博打的な側面が強いです。
ですが、アマゾン物販は情報があった上で仕入れるため、博打的な要素は少なく、後出しじゃんけんで商品を購入し、販売していきます。

低資金で始められる

最大60日間の支払い猶予があるクレジットカードを駆使することで、低資金で行うことができます。
例えばアマゾンを用いて行う場合、月に2回の入金があるため、クレジットカードの支払期日までに、仕入⇒販売⇒入金があることで、低資金で物販は行え、収入を増やすことができます。

好きなスタイルの働き方ができる

物販の仕入は、①店舗、②ネット、のどちらかになります。
 ①店舗の場合、仕事帰りに仕入れることもでき、
 ②ネットの場合、家でも仕入れをすることができ、

自由に自分のスタイルで働くことができます。

なぜ物販を教えているのか?

雄大な山頂で自由や目標達成の喜びに浸る主人公

フリーライフカレッジでは、一人一人が自分のやりたいことを自由にできることを目指しています。

しかし、自分のやりたいことをしようとした時、お金が必要となる場面が多いです。
自分の好きな仕事をしようとしたとしても、最初はすぐに稼ぐことができないのが、実情です。

自分のやりたいことをする支えのために物販を教えています。

物販を半年程行えば、週2~3日で15万~30万円ぐらいを稼ぐことは可能です。
それだけ稼ぐことができたら、生活をすることはできるので、
残りの時間で自分のやりたいことをすることを推奨しています。

・自分のやりたい仕事があるなら、その仕事をすればよいです
・自分が学びたいことがあるなら、その学びの時間にすればよいです
・もっと稼ぎたい人は、もっと稼いだらよいです

自分のやりたいことを後押ししてくるのが、物販です。
フリーライフカレッジでは、自分の自由を手に入れたい人をお待ちしております。

このページの先頭へ